借り換えに銀行を選んだ理由

キャッシングやカードローンというのは、お金が不足した際には便利に活用出来る反面、ついつい借り過ぎてしまう人が珍しくありません。私も同様で、ついつい複数社から借り入れしてしまい、返済するのに少し手間が掛かり、面倒になったりしていたものです。だからこそ、もっと返済し易くするために、借り換えを行い、借り入れを一本化しようと考えました。
そしてどうせ借り換えするなら、便利でしかも安心して利用出来る貸金業者が良いと考え探し始めました。
そんな中で、選び出したのが銀行です。
銀行を選び出した理由はまず、来店不要でネットからでも簡単に申込みが出来る上に、即日融資が可能な程に審査がスピーディーな点が魅力的でした。更に、銀行の限度額は500万円と高額なので、借り換えを行うという私の目的も達成し易いと考えたからです。そうして実際に銀行に申し込んだ所、審査をパスして、望み通り、借り換えを実行して借金を一本化出来ました。お陰で借り入れ金の返済日も明確であり、返済し忘れる心配はほぼなくなったのです。というのも銀行の場合、近所のコンビニからでも返済が可能であるため、夜中に返済し忘れに気付いても、即座に返済しに行く事が出来ます。そういった安心感を得られた事も、銀行に借り換えして良かったと思える点の一つです。
65歳以降も住宅ローン返済が続く人の末路 - ダイヤモンド・オンライン
ダイヤモンド・オンライン65歳以降も住宅ローン返済が続く人の末路ダイヤモンド・オンラインベストセラー書籍「宝くじで1億円当たった人の末路」(鈴木信行著、日経BP社発行)を読んだ。実は、タイトルの「宝くじネタ」は1つだけ。他に「友達がゼロの人」「子どもを作らなかった人」「家を買わなかった人」など23のちょっと違う人生の将来を「末路」と称して、日経ビジネスの ...and more »(続きを読む)