遠方の友人と、イベントに参加するとき

わたしは所謂オタクというもので、アニメや漫画、ゲームが大好きです。基本的にインドアな趣味ばかりなのですが、実は意外と遠方へ旅行することが多いのです。
理由は大阪・東京の同人イベントへ参加するためです
地方に住んでいるため、開催されるイベントも都会に比べると小規模のものが多く、またお目当てのサークルさんはやはり都会に多いので、自然と参加することが多くなりました。
便利なもので、ネットで通販を使用して購入することも可能なのですが、やはり現地で面と向かってごあいさつし、感想を伝えたり差し入れをするなどの行動は、現地に向かわないとできません。また、ネットを通じて知り合った同じ作品を好きな友達と現地で会い、一緒に行動することも楽しいのです。さらにもうひとつ、お金を使う場面があります。それはコスプレです。
同人イベントでは場合によってはコスプレ参加が可能なものがあります。ですのでそういった場合は同じくコスプレをしている友人と一緒にコスプレ参加するのですが、その衣装やウィッグ、カラコンを準備するのにものによりますがかなりかかります。わたしは自分で衣装を制作することが多いのですが生地にこだわってしまうため、気づくと材料をそろえるだけで費用がかさんでしまいます。ですが、そういった部分にこだわることで、衣装が完成したときの達成感や、実際に着たときの感動が大きいので、なかなか手を抜くことができません。
また、わたしは食べることが好きなので、遠征した際は必ずおいしいものが食べたいという欲求にかられるので、三食欠かしませんし、おやつも必ず食べてしまいます。お土産も人に配るものから自分のおやつにと大量に購入してしまうため、お土産代もバカになりません(笑)。
交通費を安くできるようプランを探したり、宿泊は友人宅を利用させてもらうなど工夫はしていますが、やはり年に何度も遠征していると出費は痛いです。
長くなりましたが、こういった理由から、わたしは自分の趣味の旅行を計画している際、もっとお金があれば自由に楽しく動けるのになあ、と感じます。

米下院はトランプ氏公約の壁の予算盛り込んだ歳出法案可決 - ブルームバーグ
ブルームバーグ米下院はトランプ氏公約の壁の予算盛り込んだ歳出法案可決ブルームバーグLIBORは20の銀行が他行から借り入れられると考える金利を5通貨、7つの期間についてロンドン時間午前に申告し、これに基づいて決まる。不祥事の後に管理体制が見直され、インターコンチネンタル・エクスチェンジが英国銀行協会(BBA)から引き継ぎ、実際の取引に基づい ...and more »(続きを読む)